4月第二週の日曜日、元会員のMさんに誘われて、三つ峠山に行ってきました。前の週まで2週続けて、日曜日の天気は雨。三度目の正直で無事行くことができました。
“三つ峠に行く”となった時、金ヶ窪沢登山道入口から山頂を目指すか、クライミング、アイスクライミングに行くのがほとんど。表の達磨石側からは約10年ぶり。当時の記憶も曖昧なまま(笑)。10年前にはたしか、さくら公園の駐車場からスタートしたのですが、今回はあわよくば、という想いから、達磨石近くまで一気に車で上がりました。残念ながら駐車スペースはすでに満車でしたが、近くに車をとめることができました。計画では憩の森からスタートだったので、ちょっぴり楽ができました。
支度を整え、出発。橋を渡るとすぐに達磨石がありました。林道を横切ると、本格的な登山道に入りました。股のぞき、馬返しを過ぎると、急登になりました。愛染明王塔、不二石、空胎上人の墓、有名な八十八大師を過ぎた辺りで、屏風岩あたりまでトラバース。愛宕尊、坂東三十三カ所観音塔の辺りは、白雲荘跡。建物は朽ち果てていました。神鈴権現社を過ぎると屏風岩。Mさんと、『ここでは、わー凄い!!大きな岩っ。』て言わないといけないね、なんで冗談を言ったり。前を歩いていた二人組が本当に同じことを言って驚いていました。屏風岩では何組かのクライマーが登っていました。ここを過ぎるといやな階段を登り、整備された登山道を登りきると三つ峠山山頂に到着。多くの登山者がいました。

01IMG_0559
登山道入口

02IMG_0561
達磨石

03IMG_0563
ミツバツツジ

04IMG_0565
股のぞき

05IMG_0567
馬返し

06IMG_0568
愛染明王塔

07IMG_0573
不二石

08IMG_0574
空胎上人の墓

09IMG_0575
八十八躰供養塔

10IMG_0583


11IMG_0584
愛宕尊、坂東三十三カ所観音塔

12IMG_0588
白雲荘跡

13IMG_0589
岩、凄いっ、と言っていた方々

14IMG_0590
神鈴権現社

15IMG_0592
屏風岩

16IMG_0597
階段

17IMG_0599
三つ峠山山頂と富士山

18IMG_0601
山梨百名山道標


道標と富士山の写真を撮ってからさっさと下り、四季楽園の上の広場で昼食タイム。食事を含め30分ほど休憩した後、下山を開始。屏風岩でのクライマーは登りの時より増えていて、講習のグループもいてかなり密でした。その先に登りでは気づかなかった親不知の文字がありましたが、よくわかりませんでした。八十八大師のところで写真を撮っていると、後方からトレランの一団が下ってきました。海外の方も多く、通るたびに道を譲りました。下山はあっという間で、達磨石のところに到着。駐車スペースまで無事に戻ってきました。

19IMG_0603
三つ峠山荘は建設中。

20IMG_0610
屏風岩

21IMG_0619
一字一石供養塔

22IMG_0623
大きなクラック

23IMG_0624
親不知

24IMG_0625
八十八大師を近くから


25IMG_0629
トレランの方々。左の方は上半身裸。

26IMG_0639
三つ峠登山道

27IMG_0642
登山道入口

さすが人気の三つ峠。天気もよくて、海外の方も多くいらっしゃいました。出会ったトレランの一団の中で、背面にEDYPTの文字が書かれたTシャツを着た女性がいて、足元がおぼつか無く、木とか岩とかにしがみつきながら下っていったのですが、支えるものがないと、木の枝にも体重をかけていました。トレランをする方は、みな体のバランスがよくて颯爽と走っていくというイメージがありましたが、そうではない人もいるのだな、と初めて思いました。

Mさんに久しぶりに会って楽しい時間を過ごすことができました。お疲れ様でした。

   ☆日時☆ 2021年4月11日(日)
☆山域☆ 山梨県 三つ峠山
☆天気☆ 晴れ
☆メンバー☆ 352、他1名
   ☆コース☆ 達磨石駐車スペース - 達磨石 - 股のぞき - 馬返し - 八十八大師 - 屏風岩 -
                            三つ峠山頂 - 屏風岩 - 八十八大師 - 馬返し - 股のぞき - 達磨石 -
                            達磨石駐車スペース