天皇誕生日、そして富士山の日のこの日、宝永山に行こうと思いましたが、天気予報では風が強そうだったので、山梨県大月市の秀麗富嶽十二景で山梨百名山の扇山に行くことにしました。
大月カントリークラブ北側の梨の木平駐車場に車をとめ、支度を整え出発しました。駐車場の向かいには、“扇山管理委員会”の立派な建物やトイレ、“水場まで1時間、扇山まで1時間50分”の道標がありました。しばらくは杉の植林の中を進んでいきます。30分ほどで水場に到着しました。そのすぐ上には山ノ神社奥宮祠がありました。つづら折りの登山道をさらに進むと、つつじ群生地との分岐がありました。目の前には富士山が見えました。ここから扇山山頂まで40分とありました。さらに進むと稜線へ出ました。ここで3人のパーティーに会いました。その方たちは休憩していたので、抜いて歩いていると、その内の一人のおばさまは、電話で大きな声で話し中。会話に夢中で、仲間を置いてきぼりにして、私の前をどんどん歩いていました。途中で私が仲間じゃないと気づいたらしく、「ごめんなさい」と謝られてしまいました。仲間の方々に謝るべきなんですけどね。まもなく扇山山頂に到着。ここまで駐車場から1時間15分。いいペースでした。

01IMG_0431
梨の木平

02IMG_0433
ここからスタート。

03IMG_0435
扇山山頂まで1時間50分。

04IMG_0439
至る扇山。

05IMG_0440
石段がありました。

06IMG_0441
水場

07IMG_0442
山ノ神社奥宮祠。

08IMG_0446
つつじ群生地への分岐。山頂まで40分。

09IMG_0444
富士山が見えました。ベンチもあります。

10IMG_0447
稜線に出ました。右手に進みます。

11IMG_0448
電話中のおばさま。

12IMG_0449
扇山山頂到着。

山頂からは富士山が綺麗に見えました。山頂には8組くらいの登山者がいらっしゃいました。木のベンチがありましたが、ソーシャルディスタンスが保たれていて、密にはなりませんでした。写真を撮った後は、登っている途中でお腹が鳴ったので、焼きそばパンとロールケーキを補給し、まったりしてから下山を開始。20分ほどで水場に、そこから25分ほどで駐車場に無事到着しました。下りでは5組くらいの方々とすれ違いました。


13IMG_0452
山頂からも富士山が見えました。

14IMG_0456
稜線の分岐。まっすぐ行くと百蔵山方面。

15IMG_0464
九十九折の登山道。

16IMG_0467
木の橋。

17IMG_0468
梨の木平に戻ってきました。

まだ2月なのに、とても暖かで、たくさんの花粉が飛んでいました。お陰で鼻水が止まらなくなりました(笑)。綺麗な富士山を見ることができてよかったです。

   ☆日時☆ 2021年2月23日(火・祝)
☆山域☆ 山梨 扇山
☆天気☆ 晴れ
☆メンバー☆ 352
☆コース☆ 梨の木平 - 水場 - 扇山山頂 - 水場 - 梨の木平